【タイで財布落としてみた話】

f:id:HOTATEBLOG:20190527074124j:plain 

 

ぐっもーにん

 

最近フリーター生活を送っていて日中はダラダラ、夜はアルバイトっていう過ごし方をしてて、早起きをした時の時間の使い方がわからないので記事書いてくぜ〜

 

 

めちゃくちゃどうでもいい話かもなんだけども

 

二週間前くらいに財布を無くしちまったわけよ

 

久しぶりに地元の友達と朝まで飲んでて

 

帰りの電車でポケットに手を突っ込んだら、入ってたはずの財布が入ってないのさ

 

(ちなみにクレジットカード3枚・免許証・パスポート紛失中)

 

 

 

よくTwitterとかインスタのストーリーで

 

「財布なくしたけど警察に届いてた〜日本に生まれてよかった〜!」

 

って投稿目にするじゃん?

 

 

意味がわからん

 

 

 

俺の記憶のある中で財布無くしたのって3回(2回が日本で、1回がタイで)なんだけど

 

 

日本では2回ともかえってきません。

 

タイでは現金すら盗まれず帰ってきました。

 

 

てなわけタイで財布無くした話していきまーす

 

 

タイのチェンマイで、トゥクトゥクに乗ってルンルン気分で宿に帰ろうとしていたんだけど、降りる時に料金を払おうとしてポケットに手を突っ込んだら入ってたはずの財布がない!!!(2度とポケットに財布入れるな。)

 

もう当時は死ぬほど慌てた

 

なんたって

帰りの現金4万・免許証・タイ→日本の航空券・パスポート・その他諸々、全部入ってたからね

 

しかもタイ語なに言ってるかわからないしさ

 

道もわからないし

 

俺はこれからタイで移民として暮らしていこうと心に決めた。

 

 

そんな矢先に

 

トゥクトゥクのおじさんがなんか怒ってるわけ

 

そりゃそうよね

 

無賃乗車してるんだから

 

 

走って逃げるか一瞬迷ったけど、監獄に入ってる自分が頭に浮かんできたので

頑張ってジェスチャーで財布がないことをアピール

 

 

そしたら「ที่จะมีเพศสัมพันธ์!」みたいなこといってて

 

なにいってんだろーて思ってたら

 

「もっかい乗れってことだったらしくて」

 

 

乗り込んだら、通った道を色んな人に声を掛けながら戻ってるのよ

 

んでんで

 

 

声をかけたおばさんの1人(運転手の友達?)が警察に電話してくれて届いて確認してくれたみたいなんだけど届いておらず

 

 

この時のおばちゃんの顔を見て

自分の人生が詰んだことを察した。

 

 

その後も通った道を探し続けてるとトゥクトゥクのおじさんが

「メシでも食うか!ご馳走するよ!」的なこと言い出した

 

 

「バッキャロ〜それどころじゃねえよ〜」

 

 

と思いつつも1人では何もできないためシブシブ同行

 

 

すると

おじさんに一件の着信

 

さっきのおばちゃんだ!

 

 

運転手「เกิดอะไรขึ้น ???

おばちゃん「อวัยวะเพศของคุณใหญ่ !‼️」

 

 

なんだこいつら...と思いながら僕はパッタイを食べてた

 

そして電話を終えたおじちゃんが

「早くトゥクトゥクに乗れ!」的なテンション

 

 

んで連れてかれたのが「チェンマイ観光警察」

 

 

Hotateは泣いた

 

 

 

財布届いてた〜〜〜!!

 

 

警察の人もめちゃくちゃ優しくて、本人確認してるときも他の警察官がにやにやしながらカメラ向けてくるのよ

 

なんたって

外国人が財布落として中身取られずに戻ってくることなんて滅多にないらしい

 

 

100回に1回のラッキーボーイ!なんて言われて、なんか自分が英雄みたいな気持ちになってきたので

 

 

自分の携帯でも記念撮影してもらいました

 

 

 

パシャリ

 

 

 

f:id:HOTATEBLOG:20190527074124j:plain

 

 

 

<まとめ>

 

 

拾ってくれたタイ人ありがとーぅ。

 

 

 

てなエピソードでした。 

 

 

さて社会人の皆さん今日から一週間頑張ってください。

 

 僕ももう一回ベットにもぐって睡魔と戦って参ります。

 

Twitter・Facebookから飛んできた人はリツイートorシェアもおなしゃーす

 

 

 ではではぐっなーい