【東南アジアの隠れた名所 ルアンパバーンの魅力5選②】

f:id:HOTATEBLOG:20190529191755j:plain

 

おはー

 

目覚めてしまったので

引き続きルアンパバーンの魅力②を書いていこうとおもうぜー

 

前回記事を読んでない人がいたら是非読んでみてくれさい

 

【東南アジアの隠れた名所 ルアンパバーンの魅力①】はこちら⬇︎

https://hotateblog.hatenablog.jp/entry/2019/05/29/150035

 

それでは引き続きルアンパバーンの魅力かいていきまーす

 

 

(魅力④)僧侶の托鉢を見ることができる!

 

托鉢ってなに??って人も多いと思うのですが、、

 

 

僕もよくわかりません。

 

なんでしょう托鉢って...

 

調べてみると【托鉢(たくはつ)】と読むそうで

 

【  僧が修行のため、鉢(はち)を持って、家の前に立ち、経文を唱えて米や金銭の施しを受けて回ること。 】from wikiedia

 

だそうです。

 

僕も遠目でしかみてませんでしたが

 

ãæé¢ãã©ãªã¹ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

確かによく見ると施しを受けて回ってるぜー

 

見てた時はお坊さんが 住民になにか配っていると思っていましたが調べて見ると逆だったらしい

 

住民からしたらお賽銭的な意味合いなのかな。

 

子供の頃から僧侶として生活してるなんて、、!

 

街中でも僧侶の子供たちを頻繁に見かけたぜー

 

f:id:HOTATEBLOG:20190529190302j:plain

 

せっかくなので寺院にも行って中をのぞいてみると、

 

f:id:HOTATEBLOG:20190529190449j:plain

 

お経を唱えておりました。

 

住んでる世界が違いすぎて、少し恥ずかしくなりました。

 

日本人の生活って自由度高いんだなあと実感した瞬間であった

 

みなさんも是非ルアンパバーンにいく機会があったなら托鉢を間近でみてみてくれ〜

 

 

(魅力⑤)エメラルドグリーンの滝。クアンシーの滝!

 

ここはね、本当にオススメ!

 

ルアンパバーンでバイクをレンタルして20分くらい街から離れた所にありますので、ルアンパバーンにいく方は必見!

 

エメラルドグリーンの滝が待ち受けているのだ〜

 

f:id:HOTATEBLOG:20190529191755j:plain

 

これがめちゃくちゃ綺麗なのさ

 

しかも

滝っていっても滝だけじゃなくって、プール並みに広くて泳いだりもできるしめちゃのんびりできる

 

飛び込みもできるとこあって、ビビってる子供達がひたすらにかわいかったぜ〜

 

俺は大人ぶって飛び込まなかったぜ〜(一番ビビってました)

 

f:id:HOTATEBLOG:20190529192046j:plain

 

上級者になってくるとこんなこともできる

 

f:id:HOTATEBLOG:20190529192113j:plain

 

そして俺は見てしまった。

 

妖精を...

 

f:id:HOTATEBLOG:20190529192404j:plain

 

読者の童貞たちにはまだ早かったみたいだな〜

 

 

カップルとか友達といったらもっと楽しいんだろうなあとか考えながら僕はひたすらクロールの練習してました。

 

そして最後に滝の前でモデルごっこを1人でしておりましたぁぁぁ

 

f:id:HOTATEBLOG:20190529193125j:plain

 

「くたばれ!」と感じた方は是非コメント欄にどうぞ!

 

っとまあこんな感じでめちゃ楽しかったからルアンパバーンに立ち寄った際には絶対行って見てくださいな!

 

 

はーいそろそろ締めまーす。

 

今回は①〜⑤の魅力まとめてみました〜

本当はもっとたくさん魅力あると思うけど、それは自分の足で行って感じてみてくれ〜

 

読んでくれてありがとうな〜

 

 

ぐっばいばーい