【ハノイからハロン湾へ 無免許レンタルバイクの旅①】

f:id:HOTATEBLOG:20190530180542j:plain

 

はろー

 

今日も書いていこうと思います〜

 

今日はタイトルの通り、

ベトナムの首都ハノイからハロン湾(世界遺産)までをツアーを使わずにレンタルバイクで行ってみた経験について書いていこうと思うぞ〜

 

まず前提条件として。

ベトナムのバイク量は半端ない

そんなベトナムの首都であるハノイももちろんバイクだらけである。

 

そしてベトナム人は人がいい。

 

横断歩道を渡りながらバイクの軍勢の写真を撮っているとしっかりピースをしてくれるのだ

 

f:id:HOTATEBLOG:20190530180542j:plain

 

ハノイの宿にて

Hotate:「ハロン湾ってどーやっていけばいいですか?」

 

スタッフ:「観光客はみんなツアーで1日かけてハロン湾までいってるよ〜」

 

Hotate:「バイクでもいけます〜?」

 

スタッフ:「バイク持ってるの?」

 

Hotate:「NO 、バイク屋さんで借りるぜ〜」

 

スタッフ:「え、免許持ってるの?」

 

Hotate:「持ってないぜ〜、でも200kmくらいならどうにかなりますよね?」

 

スタッフ:「・・・・・・お、おう頑張って!」

 

 

よくよく考えて見ると、俺はぶっ飛んでいるのだ

 

ネットで調べた限り、ハノイから自力でハロン湾にいったという人はいなかった

 

みんながやったことないことをやってみたい人間なのだ

 

こうして僕のハロン湾へのバイク旅が幕を開けた

 

f:id:HOTATEBLOG:20190530181056j:plain

 

もはやベトナム人。

 

ここで

免許もないのに、バイクなんて借りられるの?と疑問に持つ方もいるだろう

 

答えは「YES」である

 

僕の経験上東南アジアではパスポートさえあれば借りることができた。

 

パスポートのコピーをデポジットとして預けて料金を支払うだけでバイクを貸してもらえる。

 

しかもめちゃくちゃ安い

 

いくらだったかはっきりとは覚えていないが日本円で1000円〜2000円(2日間)くらいだった気がする

 

 

そんなこんなで準備万端の状態で「Let's ハロン湾!」となったわけだ

 

ただね、

 

f:id:HOTATEBLOG:20190530180625j:plain

 

道中の景色は変わらないし

 

バイクで高速道路に入ろうとしたら、警察に止められて出されるし、

 

途中でお腹が緩んで草むらでゲリ下すし。

 

 

地獄。

 

 

予想外のゲリすぎて初めておしりを葉っぱで拭いてしまったぁぁぁ

 

 

ハロン湾への道のりはながいぜい

 

 

しかもこの砂利道がめちゃくちゃ滑るのよ

 

おかげで思いっきり転倒しちまったよ

 

 

この時はマジで死ぬかと思ったね笑

 

f:id:HOTATEBLOG:20190530181103j:plain

 

めちゃ飛ばしてる時に

 

マンガみたいにズッコーンって

 

おもいっきりバイクの下敷きなったんだもん

 

しかも自力じゃ起き上がれなかったし。

 

バイクって怖いねやっぱり

 

本気で足が一本ダメになったかと思ったぜ〜

 

あのとき通りかかった人がいなかったら今でもバイクの下敷きになってたかもね

 

感謝感謝(軽い)

 

 

 

と、まだまだ書きたいことはいっぱいあるんだけど、長くなりそうだし

予定に遅刻しそうなんで今日のところはこのくらいにしておくぜ〜

 

残りのハロン湾までの道のりはまた明日書いていくぞ〜

 

 

あばよーう