【ヒッチハイクアメリカ横断】〜眠らない街ラスベガスのカジノで3500$勝ってみた④〜

眠らない街ラスベガスのカジノで3500$勝ってみた④】

f:id:HOTATEBLOG:20190608060344j:plain

 

やほほー!Hotateだ!

今日も記事を書いていくぜ〜

 

今回もラスベガスのエピソードの続きを書いていくぞ〜

⬇︎前回までの記事を読んでない人は是非読んでみてくれ〜⬇︎

hotateblog.hatenablog.jp

hotateblog.hatenablog.jp

 

hotateblog.hatenablog.jp

 

 

さてさて、今日も書いていくぞ〜

 

前回の記事でも書いたのだが、

 

ついに5日目にしてHotateは出会ってしまったわけだ。

ラスベガスを代表するホテル「ベラージオ」のカジノに!

 

さすがにさ、

この前300$負けているわけですよ。

 

カジノなんて入るわけないない。

 

しかも、ベラージオのカジノなんて、、、

 

そんなことあるはずがないない、、、

 

 

 

ふぅ。

 

お金もないし冷静になって考えよう。

とりあえず一旦座るか。

 

 

そして休憩がてら椅子に腰掛けると聞こえてくるわけですよ、

 

 

「No more bet!!」。。。

 

 

しっかり座ってましたね。

 

 

ルーレットの席に

f:id:HOTATEBLOG:20190608084530j:plain

 

ははーん。

もしかして、

俺は、

頭が悪いな?

 

 

さすがにここで負けたら負けた時点でラスベガスから出よう!

そう頭に刻んで300$も換金している自分がいました。

 

 

ちなみに、バックパッカーってけっこーお金かつかつなイメージあるじゃん???

そんな中、計600$をカジノに使ってしまえた理由としては、

 

 

もともとアメリカに着くまでは

公共交通機関アメリカを横断しようとしてて、予算の検討がつかなかったので多めにお金を準備してたわけです、

 

そんななか急遽ヒッチハイクでのアメリカ横断にプラン変更をしたため、交通費が浮いちゃったわけですよ!!!

 

その浮いたお金がカジノ代になっちゃったわけです!

せっかくだし思い出をお金で買っちゃお!!!となったわけです。笑

 

 

 

そしてそんな「思い出つくろ〜」くらいの気持ちでルーレットをしていると、

 

f:id:HOTATEBLOG:20190608144002j:plain

 

なんか

気づいたらチップが500$になってるんです。

 

 

「ルーレットってもう運でしょ!」

そう思う人は多いのではないだろうか?

 

実際に僕もそう思っていましたよ。

でもちびちび最小betでルーレットに参加しながら観察していると、なんだか確率論に近いような気がしてきたんです!

 

自分一応理系大学生ということもあって大学の授業であったんですよ、

 

確率」という単元が。

 

まあ単位落としたんですけどね。笑

 

 

 

f:id:HOTATEBLOG:20190608150938j:plain

 

でも、

ルーレットに参加しながら観察しているうちに、増える確率の高い賭け方を自然と探しているわけですよ。

 

百聞は一見にしかず」って言葉があると思うんですけど、本当に言葉の通りでした笑

 

そんなHotateはルーレットで

自然と増える確率の高い掛け方を求めて賭け続けていたんですが、

 

 

気づけば45時間くらいルーレットに夢中になってたぜ〜〜〜笑

 

そう、

もう5日目の昼頃にルーレットを初めて、気づけば7日目の朝でしたね。

 

 

でねでね、

 

 

7日目の朝にはチップを確認してみると、

 

な、なんと!

 

「3500ドル!!!???」

 

そう、

Hotateは”カジノの女王”と呼ばれるルーレットに心底愛された男なのであった。

 

 

もちろん確率だけで勝てる保証なんてのは無くって、運要素も大きいゲームなのでラッキーボーイでしたね完全に。

 

 

続く。

 

 

 

 

と、まあ今回の記事はこの程度にしておきますぜ!

 

 

次回は実際にHotateが

・どんな賭け方をしていたのか?

・その後の展開

について書いてこうとおもうぜ〜

 

 

次の記事も読んでくれよな〜〜〜

 

 

あばよーーーう!!!